FC2ブログ
2010.11.25

人間の何パーセントかは水





それは抽象的で具体的な物語。



~・~・~・~・~



マザーウォーター観てきました。



最近こういう邦画にはまってる。

こういうのを映画館で観るってのも、

またいいものだな、と。



これもなかなかいい作品でした。

気づいたら終わってる、みたいな。

テーマの『水』のようにサラサラと流れていくような物語。



つくりが細かくて、

いろんなとこに感心しながら観てました。



おいしい水が飲みたくなります。



そんなお話。



~・~・~・~・~



そんなお話を20:30からフォーラムで観てたの。



そこで新しい映画館のよさを発見した気がする。

言葉じゃうまく伝わんないし、

みんなにも『そんなこと?』って言われそうだけど、

ぼくにとっては新しい発見。

もしくは新しい感動。



やっぱりぼくは高いお金払ってでも映画は映画館で観たい。





あと、散々フォーラム馬鹿にしてきたけど、

あぁいう街中の小さな映画館も捨てたもんじゃないな、

って今日思った。



うーん、

今まで少し調子に乗ってたかもしんない。

ちょっと反省した秋の夜。





ではでは。




スポンサーサイト
Posted at 00:48 | review | COM(2) | TB(0) |